【映画】ドラえもん誕生日記念! 好きな「映画ドラえもん」は? 大山のぶ代“最後”の出演劇場版がトップに

2018年09月03日

ドラえもん
1: 2018/09/03(月) 08:35:00.30 ID:CAP_USER9

9月3日はドラえもんの誕生日です。

ネコ型ロボットのドラえもんは2112年9月3日に製造されました。のび太の孫の孫であるセワシの子守ロボットとして働いたのち、のび太の未来を変えるため、現代の日本にやってきます。
『ドラえもん』は1980年からほぼ毎年新作映画が公開されてきました。その数は長編だけでも実に38本。どの作品でも手に汗握る大冒険を繰り広げてきました。

そこでアニメ!アニメ!では「好きな『映画ドラえもん』は?」と題した読者アンケートを実施しました。
8月23日から8月29日までのアンケート期間中に63人から回答を得ました。
男女比は男性約46パーセント、女性約54パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約38パーセントと若年層が中心でした。

■トップは「ワンニャン時空伝」 ドラえもんズ復活を望む声も
1位は『映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』。支持率は約11パーセントでした。『ワンニャン時空伝』は映画第25作目。進化した犬と猫が暮らすワンニャン国を舞台とした物語です。
のび太と愛犬・イチの友情を描いたストーリーが人気を集めています。また大山のぶ代さんがドラえもんを演じた最後の劇場版であることに触れたファンもいました。

2位は『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争』。支持率は約6パーセントでした。『宇宙小戦争』は映画第6作目。のび太が映画を撮影中に、ピリカ星からやってきた少年・パピと出会ったことでストーリーが進展していきます。宇宙を題材とした物語はもちろん、武田鉄矢さんが歌う主題歌「少年期」も好評でした。

自由回答では短編作品の「ザ☆ドラえもんズ」シリーズが人気を集めました。ドラえもんと同型のネコ型ロボットたちが活躍する物語で、アメリカのドラ・ザ・キッドをはじめ、各国の個性的なメンバーが登場します。ファンからは「本編ではあまり書かれないドラえもんの未来での暮らしや友だち関係など興味深い話がたくさんあります」といった声があり、復活を望んでいる人も多いようです。

今回のアンケートは作品数が多かったこともあり、投票が非常にばらける結果となりました。シリーズ第1作『のび太の恐竜』から最新作『のび太の宝島』まで幅広い作品に票が集まっています。どのファンもそれぞれ大切な作品を持っていることが分かる結果となりました。

■ランキングトップ10
[好きな『映画ドラえもん』は?]
1位 映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
2位 映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争
3位 映画ドラえもん のび太の恐竜
3位 映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記
3位 映画ドラえもん のび太と雲の王国
3位 映画ドラえもん のび太と銀河超特急
3位 映画ドラえもん のび太の恐竜2006
3位 映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~
3位 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
3位 映画ドラえもん のび太の宝島

(回答期間:2018年8月23日~8月29日)

次ページ:ランキング20位まで公開

■ランキングトップ20
[好きな『映画ドラえもん』は?]
1位 映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
2位 映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争
3位 映画ドラえもん のび太の恐竜
3位 映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記
3位 映画ドラえもん のび太と雲の王国
3位 映画ドラえもん のび太と銀河超特急
3位 映画ドラえもん のび太の恐竜2006
3位 映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~
3位 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
3位 映画ドラえもん のび太の宝島
11位 映画ドラえもん のび太の大魔境
11位 映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城
11位 映画ドラえもん のび太の魔界大冒険
11位 映画ドラえもん のび太と鉄人兵団
11位 映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士
11位 映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~
11位 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦
11位 STAND BY ME ドラえもん

(回答期間:2018年8月23日~8月29日)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000001-anmanmv-ent

7: 2018/09/03(月) 08:39:44.04 ID:XrmdqDHu0

>>3
>>1
年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約38パーセントと若年層が中心でした。

こんな聞き方したらそらそうなるわな

3: 2018/09/03(月) 08:37:25.07 ID:uJ02yQTA0

鉄人兵団が低すぎないか?

4: 2018/09/03(月) 08:37:40.61 ID:wVJ/nSlr0

3位と
11位ばっかり

5: 2018/09/03(月) 08:39:09.98 ID:HgwKO8qq0

パラレル西遊記がコロコロで連載やってなかった思ひ出

6: 2018/09/03(月) 08:39:12.10 ID:xGpvJ2jV0

鉄人兵団が一番だな

8: 2018/09/03(月) 08:39:54.29 ID:j7hIslML0

こういうのの評価って初めて観た時の年齢に大きく左右される気がする

11: 2018/09/03(月) 08:40:51.43 ID:seozmfUB0

ダントツでワンニャン時空伝
あれは名作

13: 2018/09/03(月) 08:41:44.34 ID:CBp5FV0q0

普通に最初の2作、恐竜と宇宙開拓史かな。
それ以降は見てないから分からない。けっこう名作が多いらしいけど。

14: 2018/09/03(月) 08:43:02.71 ID:seozmfUB0

ワンニャン時空伝が一番名作な理由は
・作品内だけで全て完結していて他作品のような他からやってきた敵がいないこと
・島谷ひとみの曲がすばらしい

16: 2018/09/03(月) 08:43:40.99 ID:RgBtENOR0

バギーちゃんが低すぎる
と思ったら若い子に聞いてるのか

17: 2018/09/03(月) 08:43:51.52 ID:MwWqhHpt0

恐竜・開拓史・大魔境の初期3作
あとは蛇足

43: 2018/09/03(月) 08:56:16.68 ID:BPmEYMl40

>>17
大魔境は大長編ドラえもん何度も読み返した

20: 2018/09/03(月) 08:44:54.29 ID:f6ydqgZ+0

いいランキングだと思うがさすがにいい大人はサッパリ

22: 2018/09/03(月) 08:46:36.56 ID:ANRqruQ30

宇宙開拓史がないのはなぜ?

25: 2018/09/03(月) 08:49:54.42 ID:Z6zyBtxg0

結婚前夜って映画じゃなかったっけ?

29: 2018/09/03(月) 08:51:38.73 ID:DoxCR46M0

宇宙開拓史も海底鬼岩城もアニマルプラネットもドラビアンナイトも夢幻三剣士もブリキのラビリンスもパラレル西遊記もねぇのかよ誰に聞いたんだよ

32: 2018/09/03(月) 08:52:55.56 ID:+aVnkH/o0

映画は出来杉くん殆どでないのがな

33: 2018/09/03(月) 08:53:02.67 ID:ykbUToyk0

ああ僕はどうして大人になるんだろう

35: 2018/09/03(月) 08:53:22.05 ID:qb/cq/Oz0

宇宙開拓史から日本誕生まではガチ

24年前に発刊されたドラえもん図鑑まだ持ってるなあ

36: 2018/09/03(月) 08:53:38.48 ID:Tq9glJ3P0

最近子供がアマゾンプライムで見まくってるわ
俺みたいなオッサンはやっぱりのぶ代の声がしっくりくるな

80: 2018/09/03(月) 09:13:17.33 ID:BPmEYMl40

>>36
俺と逆だな。最初は新しい声優に違和感あったけど、今じゃのぶ代が聞き取れん。
あと自分が年取ったせいかのびたのママって若くて美人だなって思うようになった。

41: 2018/09/03(月) 08:55:16.70 ID:UNhqnl1p0

新旧の作品全部観たけど、観てて1番キツかったのは緑の巨人伝かな…

44: 2018/09/03(月) 08:56:37.87 ID:uwvodekR0

パラレル西遊記のママの怖さと脱出時の歌での盛り上がりは異常

47: 2018/09/03(月) 08:57:58.99 ID:vU4Iw9/v0

魔界大冒険か海底鬼岩城か

48: 2018/09/03(月) 08:58:04.84 ID:dni1eOP+0

22世紀になっても浮かぶ車とか出来てそうにない

52: 2018/09/03(月) 09:01:26.65 ID:ixWQIPEh0

63人は草
有意性皆無やんけ

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535931300/-100

スポンサーリンク

関連記事

【映画】ドラえもん誕生日記念! 好きな「映画ドラえもん」は? 大山のぶ代“最後”の出演劇場版がトップにのコメント

コメントを書く

本日のオススメ

新着記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリー

スポンサードリンク